DialogOne®って何が出来るの?― 改めて機能をご紹介―

 2018.08.24  デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

DialogOne®とは

DialogOne®は、メッセージングサービスで企業とユーザーのOne to Oneコミュニケーションを実現するメッセージング管理ソリューションです。豊富な導入実績を誇り、網羅的な機能と高い技術力を活かしたカスタマイズで企業のLINEアカウント戦略の実行をサポートしています。

what-is-dialogone-image1

 

LINE ビジネスコネクトでの豊富な実績

DialogOne®は「LINE ビジネスコネクト」に対応しており、多数の導入実績があります。その実績が評価され、LINE社より最上位である”Diamond”パートナーとして認定。DACは3期連続で最上位のパートナーとして認定されています。

AC_BCCC_Diamond_middle

リリース:https://www.dac.co.jp/index.php/press/2018/20180824_award 

LINE ビジネスコネクトを導入するためには、LINE用のメッセージ配信システム開発が必要となります。企業はDialogOne®を利用することで、DACが長年のアドテク開発で培った高い技術力を活かした柔軟なカスタマイズ対応・豊富な機能を取り入れることが可能となります。また、DialogOne®はLINEだけでなくFacebook Messangerにも対応しています。今後も、様々なコミュニケーションプラットフォームでの利用を目指しています。

 

使用可能な機能

2018年8月現在、使用可能な機能です。 基本機能に加え、柔軟なオプション機能により幅広いニーズに対応可能です。

what-is-dialogone-image2

 

基本機能

LINEデータ蓄積

DialogOne®の機能を使用して取得したデータを蓄積・活用することができます。

配信コンテンツ

テキスト、画像、動画、位置情報、カルーセル、イメージマップなどメッセージタイプの作成が可能です。

オートReply

ユーザーが送信したテキストに合わせて応答メッセージを設定することができます。

トラッキング

DialogOne®で発行したタグを設置することで 配信したバナーのクリック状況・サイト回遊状況をトラッキングし、トラッキング結果のデータをuserIdと紐づけて蓄積することができます。

アンケート

- Webアンケート
シナリオや回答形式を自由に組み合わせたアンケートを作成することができます。

- 対話型アンケート
LINE内ブラウザで使用されるWebアンケートとは異なり、トーク上で行う対話形式のアンケートを作成することができます。

セグメント配信

配信をするために用いるセグメントをアンケートの回答やトラッキングデータなどから作成することが可能です。

また、以下機能はカスタマイズ開発を行うことによって使用可能な一例となります。

 会員カード連携

LINE公式アカウント上からの会員カード導線を用いて既存会員IDとの連携が可能です。
LINE公式アカウントのトーク上で、店舗で見せるとポイントが貯まる会員カードを表示でき、既存の会員カード・会員IDとの連携・ポイント統合も可能です。

レシート画像キャンペーン

画像投稿への応答メッセージの設定が可能で、商品の販促効果が期待できます。
LINEのトーク上に対象商品のレシート画像を投稿するだけで応募できるキャンペーンを実施することが可能です。

chatbot・AI連携

LINE上でメッセージを送信してきたテキストを人工知能で判別し、最適な回答を自動で返信できます。回答するシナリオを事前に設計することで、クライアント任意の成果に誘導していくことも可能です。

LINE Beaconとの連携

商業施設や店舗などに来店し、LINEBeaconを受信したユーザーにタイムリーなコンテンツ配信や特別なメッセージ配信が可能となります。

各種データベースとの連携(顧客・地図・FAQなど)

データベースと紐付けることでより精密なセグメント作成やメッセージを配信することができます。

おわりに

こちらで紹介した機能の詳細については、今後本ブログにて順次ご紹介予定です。なお、以下の資料にて詳細を確認いただくことも 可能です。ぜひご覧ください。

DialogOne ご紹介資料

RECOMMEND関連記事


RECENT POST「DialogOne®」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!