Treasure Data CDP

トレジャーデータ社の認定パートナーとして
Treasure Data CDPを基盤に、企業のDX・デジタルマーケティングを支援

Treasure Data CDPとは?

Treasure Data CDPは、トレジャーデータ株式会社が提供するカスタマー・データ・プラットフォーム(CDP)です。企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)に必要な顧客理解、顧客体験の最適化をサポートします。

Treasure Data CDPはフルマネージドのデータマネジメントサービスで、多種多様かつ大量のデータを柔軟に集計・分析することが可能です。
特長として、500を超える外部のマーケティングツールとの連携機能があり、容易にデータ活用を実現することができます。
その他にも、機械学習などのデータ分析環境やTreasure Data CDPを利用する外部企業とのデータ連携機能など、お客様のニーズに合わせて幅広く対応しています。
またセキュリティ面においても様々な管理機能を兼ね備えているため、安心して利用できます。

TDページ_画像

Treasure Data CDPが選ばれる理由

Treasure Data CDPはエンタープライズ企業を中心に、国内外400社を超える導入実績があります。
中でも国内CDPとしては、4年連続でNo.1に選ばれており、毎年シェアも上昇中です。
Forbes Global 2000に選出されている国内企業218社(2020年度)のうち50社以上のお客様が導入しています。

毎日65兆以上のレコードを管理する安全でグローバルなデータセンターを持ち、
日本におけるサポートの強化、セキュリティへの取り組み、ナレッジ・コミュニティの提供など、
DXの推進を様々な観点から支援可能な点が評価を受けています。

Treasure Data CDPが選ばれる理由_国内シェア

Treasure Data CDP導入企業一覧はこちら
https://www.treasuredata.co.jp/customers/

Treasure Data CDPを活用した
DACのマーケティング支援

DACではトレジャーデータ社の認定パートナーとして、
CDPの構築からデータの活用まで一貫してご支援することが可能です。

構築においてはAudienceOne®・DialogOne®といった弊社サービスをTreasure Data CDPの基盤を用いて開発した経験と
プロダクトの理解を活かし、皆様の課題やご要望に合わせたCDP構築を実現します。

また構築後の運用・活用についてもデータ活用の豊富な知見を活かし、広告配信をはじめ分析支援やSNS運用など、
幅広く皆様のデジタルマーケティング活動をご支援します。


Treasure Data CDPを活用したDACのマーケティング支援

CDPとは?〜TreasureData CDPを活用したマーケティング〜

本資料では混同しがちな「CDP」と「DMP」の違いや、CDPが必要とされる理由、導入することにより何が実現できるのかなど、CDPについて抑えておくべきポイントをご紹介しております。

ダウンロード

CDPによる顧客理解の深化と顧客コミュニケーション

本資料では、CDPを活用することによって実現する、「顧客理解の深化」やそれぞれの顧客に適した「One to Oneコミュニケーション施策」について抑えておくべきポイントをご紹介しております。

ダウンロード

CDPとDMP・MAの違いと活用

本資料ではCDPと同じく、顧客データやWeb上でのユーザーデータを扱うDMPやMAといった他ソリューションとCDPにはどのような違いがあるのかを整理し、最適な活用法をご紹介しております。

ダウンロード

CDP導入における課題と解決ステップ

本資料では、CDP導入を検討する上で直面する代表的な課題とその解決策をご紹介します。

ダウンロード

CDP構築のステップ-CDPプロジェクトを成功に導くポイント-

本資料では、CDPの導入が決まった後、どのように構築を進めていくのかについてお伝えします。自社でCDPの導入が決まった際に、「何から始めればよいかわからない」といった方にぜひご確認いただけたらと思います。

ダウンロード