Google テクノロジーコンサルティングサービス

Google が提供するマーケティングシステムとサービス開発基盤を組み合わせた活用をフルサポート

Google テクノロジーコンサルティングサービスとは?

DACは、Google マーケティング プラットフォーム(GMP)とGoogle Cloud Platform(GCP)のパートナー認定をそれぞれ保有し、企業の課題に合わせて適切に組み合わせたソリューションを提案します。

既に多くの国内企業およびグローバル企業の導入支援実績があり、要件定義から設計、開発、実装、データ解析、施策立案まで全てのフェーズにおいてのサポートを提供します。

Google マーケティング プラットフォーム(GMP)とは?

Google マーケティング プラットフォーム(GMP)とは?

GMP は、メディアプランニング、バイイング、広告配信、オウンドサイトの最適化、およびその効果検証までを一元化した統合プラットフォームです。
プラットフォームを構成する各サービスは機能が一部制限された無料版とエンタープライズ版が提供されており、自社の課題に合わせて利用することができます。
各サービスを組み合わせて利用することで、ユーザーのカスタマージャーニーを包括的に捉え、マーケティングの精度をさらに高めることが可能です。

Google Cloud Platform(GCP)とは?

Google Cloud

GCP は Google がクラウド上で提供するサービス群の総称です。
Google 社内で利用しているものと同一のテクノロジーやインフラを基盤とするクラウド環境の構成要素を各サービスとして提供しており、開発から実行までのプロセスをスピーディに進めることができます。
また、各サービスはアクセスや処理量に応じた従量課金のため、初期投資を行うことなくスモールスタートすることが可能です。

GMP、GCP 各ソリューションの位置づけ

GMP のサービスは広告管理、広告配信、オウンドサイトの最適化など、デジタルマーケティング施策をサポートします。
GCP はセキュリティで保護されたストレージ、強力なコンピューティング機能、機械学習テクノロジーなどのクラウドサービスでマーケティング施策全般をサポートします。
デジタルマーケティング施策の実行から運用までと、実現するためのデータ基盤の要件定義から構築、運用までの両面から、マーケティングエコシステムの全領域にわたる各種サービスを提供しています。

GMP、GCP 各ソリューションの位置づけ

GMP の各サービスはWeb広告やオウンドサイトにおけるデジタルマーケティングの顕在化した課題に対し、最適な解決策が用意されているため、課題に応じてスピーディに活用することが可能です。
一方、マーケティングで活用するデータが多様化、複雑化する中、自社が保有するデータを統合的に管理し、適切なチャネル、適切なサービスを活用するための環境構築も、課題解決の重要な取り組みとして需要が高まっています。

GMP、GCP 各ソリューションの位置づけ2

GMP、GCP の全領域をフルサポートする体制

DACが持つ GMP の国内における導入支援実績とクラウドエース株式会社が持つ GCP の導入支援実績をそれぞれ活かし、幅広くコンサルティングサービスを提供する新会社「D.Table株式会社」を設立し、2020年4月より運営開始しました。

これにより、各企業のニーズに応じて、デジタルマーケティング施策の実行から運用までと、実現するためのデータ基盤の要件定義から構築、運用までの両面から、GMP と GCP を適切に組み合わせたソリューションの提案と、全てのフェーズについてのサポートが可能になりました。

D.Tableロゴ(D.Table株式会社 ホームページはこちら≫ https://dtable.co.jp/
 

サービス詳細はお問い合わせください

Google ソリューションの活用例

Googleソリューションの活用例

 

導入プロセス

DACでは、GMP と GCP の要件定義から設計、開発、実装、データ解析、施策立案まで、全てのフェーズにおいてサポートします。

GMP、GCP 導入プロセス

詳細は「DACの強み」へ

※  Google、Google Cloud Platform、GCP および Google ロゴは、Google LLC の商標です。

Google テクノロジーコンサルティングサービスのご紹介資料