AudienceOne® カスタムレポート

専任のデータ解析エキスパートによるレポート作成サービス

管理画面や定型レポートのWeb解析だけでは、課題や改善ヒントを見逃してしまうケースがあります。そこで、専任のデータ解析エキスパートによる分析を通し、各種マーケティング施策の分析から仮説を検証し、次の施策の改善を推進することが可能です。

ユースケース①:態度変容の可視化

ユーザーがCV(コンバージョン)などの成果地点に至るまでに、辿った経路を外部データも交えて解析し、態度変容の変遷を分析できます。

レポートサンプル:
資料請求に至るまでのライフステージイベント(転職、結婚等)との関連が数ヶ月前に確認でき、早期から潜在層向けの認知向上施策の必要性が認められたケースです。このような時系列で可視化したレポートを納品します。

ユースケース①:態度変容の可視化

ユースケース②:広告施策の地域別反応分析

高精度位置データを活用した広告配信結果の新たな評価・分析手法を用い、商圏の概念が存在する商材について、郵便番号の粒度でエリア別のキャンペーン評価を行うことが可能です。

レポートサンプル:
広告配信の結果、露出量が多かった地域と実際に広告に反応したユーザーが多かった地域が異なることが判明したケースです。

ユースケース②:広告施策の地域別反応分析

ユースケース③:インテントの可視化

ユーザーがCVなどの成果地点に至るまでに辿った行動を外部データも交えて解析し、態度変容の傾向をパターン化したモデルを作成します。成果地点には至らなかったユーザーに対しても、作成したモデルを用い、広告施策によるインテント(意志を持った行動の変化)を評価・可視化することができます。

レポートサンプル:
広告接触後に成果地点である資料請求(CV)への接近度合いを評価し、CV以前のファネルでも広告効果を評価できるようになったケースです。

<購買ファネルと広告効果を可視化するフレームワーク「FAIV」>
ユースケース③:インテントの可視化

AudienceOne®ご紹介資料