DialogOne® for Messenger

DialogOne® for Messengerを活用する事で、Facebookプラットフォーム上でシームレスなコミュニケーション展開が可能になります。ユーザビリティの向上に加え、一連の施策データの計測をMessengerで集約することが出来ます。

DialogOne® for Messengerの概要

Messengerを利用して、ユーザーに対するパーソナライズされた情報提供を実現します。
ユーザーのニーズに合わせて自動的に情報をレスポンスするシナリオトークが、
ユーザーのサービス理解・関心を高めます。

Messengerへ誘導する広告の運用も可能です。
集客からエンゲージメントに至る一連のコミュニケーションをサポート致します。

シナリオトーク

シナリオトーク

事前に用意された固定メニューから送信されたメッセージに対し、シナリオに従って自動的にレスポンスを行います。ユーザーのニーズに合わせた最適な情報を提供することができます。シナリオ設定や配信記事リストなどは管理画面から設定可能です。
アナリティクス

アナリティクス

各シナリオの起動数や回答の進捗率、URLのクリック数等のレポート情報を確認することが可能です。トラッキングタグをページ内に埋め込むことで、ページ内でのユーザー行動をトラッキングして計測することが可能です。
データベース連携

データベース連携

お客様のデータベースと連携することで、会員IDとMessengerIDを紐づけて活用することが可能となります。データを活用した精度の高いCRM施策の実施に有効的です。

※別途カスタマイズ開発費が必要です。

シナリオトーク機能

設定したシナリオに基づいてユーザーとの会話を自動で展開。
ユーザーが求める情報へ誘導します。

固定メニューから送信されたメッセージに対して、事前に設定したシナリオに従ってコンテンツの配信が可能です。
ユーザーの流入元に応じたシナリオの出し分け設定が可能で、様々な業種に合わせた柔軟なカスタマイズができます。

友達追加時自動メッセージ

友達追加時自動メッセージ

ユーザーが友だち追加した後のトークの開始時に、あらかじめ設定したメッセージを自動送信が可能。
メッセージの内容は、ユーザーの流入元によって出し分けることができます。

固定メニューボタン

シナリオトークを発動する際に、ユーザーは固定メニューを使用してメッセージを送信します。
固定メニューはシナリオが遷移する度に内容も自動で切り替わります。

コンテンツの自動配信

発動したシナリオトークの内容に応じて、事前に設定したコンテンツの配信が可能コンテンツの配信が可能。
テキストのほかにも写真付きカルーセルなどのリッチなフォーマットを利用できます。

トラッキング機能

配信コンテンツのクリック率や、遷移先ページでの回遊ログなどの計測が可能です。

ユーザーに配信されたコンテンツのPV数やページの回遊ログデータを収集計測することで、ユーザーのニーズを明確にします。
ユーザーのニーズに合ったコンテンツ配信への活用や、オウンドメディアの分析に役立てることができます。

URLクリック率計測やオンライン行動トラッキング

URLクリック率計測やオンライン行動トラッキング

配信したコンテンツのクリック数やPV数の計測に加え、トラッキングタグをページに埋め込むことによりウェブページ上での回遊データのトラッキングも可能です。
お客様のデータベースとの連携を行うことで、トラッキングタグを介して収集したデータを用いてCRM施策へ活用することができます。

計測タグも管理画面から簡単に発行

計測タグも管理画面から簡単に発行

計測の際には対象ページにトラッキングタグを埋め込むことが必要となります。
計測に必要なタグは管理画面から発行することができ、このタグをHTML内に埋め込むことで回遊ログデータを計測することが可能となります。

DialogOne® for Messenger ご紹介資料