arc publishing

変化し続ける新聞業界を取り巻く状況に対応していく基盤システム

「arc publishing」とは?

「arc publishing」とは、米国の大手新聞社ワシントン・ポスト社の媒体社向け基幹業務管理ソリューションです。新聞や雑誌、サイト、アプリなどいろいろなチャネルに掲載される記事コンテンツを横断的に管理するだけでなく、記事コンテンツの制作プロセスから業務を一括で管理することが可能です。

DACでは2018年2月より、arc publishingの日本国内提供に於ける独占パートナーとして、サービスの提供を開始しています。

新規CTA

記事コンテンツを持つ媒体社の課題感

記事コンテンツの制作プロセスには、記事を作成する記者やデスク、写真や映像コンテンツ、記事校正・校閲、印刷システムへの入稿など、多くの人や部門が関わるため、プロセスの関係者が多岐に渡り、管理が難しくなっています。
また、制作した記事は新聞、雑誌などのオフライン媒体への掲載や、サイト、アプリ、SNSなどのオンライン媒体への掲載が横断的に行われていますが、掲載先の媒体ごとに記事を管理しているのが現状です。

「arc publishing」の強み

arc publishingの最大の強みは「デジタルトランスフォーメーションに対応した記事作成・配信管理システム、および業務フローの実装」と「仕組みによるデジタルへの構造改革の推進」が実現できることです。

arc_publishing_02

 

時間や場所を問わず、記事の作成から、写真や映像などのコンテンツ管理、校正や校閲を含む作業スケジュール管理まで、媒体社が必要とする業務の一括管理をクラウド上で行うことができるため、紙面とデジタルの連携を高度化し、リアルタイムジャーナリズムを実現するとともに、広告やサブスクリプションなどユーザーに合わせたフレキシブルな収益モデルの構築が可能となります。
さらに、記者や編集者などの作業効率の改善やタスク管理の迅速性、正確性の向上を促進し、新しい働き方を提供します。

arc publishing ご紹介資料