XmediaOne®の主な機能

XmediaOne®の全体フローと対応機能

メディアプランニングから進行管理、レポート、改善提案まで、全てXmediaOne®上で業務を完結させることができます。 さらに、XmediaOne®独自のPMP機能やトラッキング機能、ダッシュボード機能により、次世代型のプランニング、バイイングプロセスを実現します。

xone_func01_3

プランニング機能

キャンペーン、提案プラン、案件(広告メニュー)を管理し関係者間での共有を図ります。また、過去の掲載実績や3rdパーティデータを活用した最適な広告メニュー選定を支援します。

PMP機能

パッケージの選定から仕入れ交渉、Deal管理まで可能となり、煩雑になりがちなPMP取引を一元管理可能できます。

進行管理機能

案件申し込み、入稿、設定変更などを一元管理することで、これまでのメールを中心とした煩雑な業務から脱却し、作業品質の向上と業務の効率化を図ります。

トラッキング機能

XmediaOne®に登録された案件情報に基づきトラッキング用タグを自動発行します。それにより、さまざまな広告プラットフォームで配信された実績を、ダッシュボードでリアルタイムに確認できます。

IABTechLab_Measurement_Standards_Compliant_Sealトラッキング機能は国際的な研究開発コンソーシアムである IAB Tech Lab の監査を受け、「IAB Tech Lab Measurement Compliance Program」に認定されています。そのため、信頼性が高いレポートを確認できます。 https://iabtechlab.com/measurement-compliance/

ダッシュボード機能

媒体社から提供されるレポートを自動収集・蓄積し、広告パフォーマンスを可視化します。

XmediaOne®ご紹介資料