AudienceOne Xross のご紹介資料

AudienceOne Xross ご紹介資料

デバイスごとに異なるIDを推計変換して突き合わせ、広告配信への活用やCDP/プライベートDMP、マーケティングオートメーション(MA)などへデータ提供を可能にします。

「AudienceOne Xross」の活用方法
 ・デバイス横断した広告配信
 ・メールアドレスや顧客IDの広告配信への活用
 ・IDの推計変換によるデータ統合

本資料では、さまざまなケースにおける活用例と合わせてご紹介しております。

必須事項をフォームにご記入のうえ、送信いただきますと、資料のダウンロードが可能となります。