運用型広告(プログラマティック広告)とは

膨大なデータを処理するアドテクノロジーを活用したプラットフォームにより、入札額や広告素材の変更などの広告最適化を自動的かつ即時的に支援する広告手法のこと。 検索連動広告やSSP/DSP、大手メディアの広告プラットフォームなどが例として挙げられる。
リアルタイムでの効果計測が可能で、計測結果によって予算や配信期間、配信方法を常時コントロールできるというメリットがある。

関連URL:

関連用語:

XmediaOneご紹介資料