Dynamic Tag Management

Adobeが提供している様々なタグの一元管理を行えるタグマネージャー。略称として、DTMとも呼ばれている。
Dynamic Tag Management」の管理画面上でアクセス解析ツールや広告のタグなどを設定することで、直接ソースコードを書き換えることなくタグの管理が行え、運用効率の向上を図ることが可能である。
後継ツールとして、「Adobe Experience Platform Launch」が公開されている。

関連URL:

関連用語