DAC_KV_220531_1000520_main_v2

 



「いま取り組むべき"マーケティングのDX"ってなんだろう?」
 

曖昧で抽象的な「DX」議論から脱却した明快な課題整理と、
現在進行形の実務に効く事例やトピックを厳選。

マーケティングの起点となる生活者やメディアのトレンド情報もおさえ、
デジタルマーケティングの初学者から、最前線に立つ実務者の皆様まで、
業務に役立つ考え方やヒントを発見していただける3日間です。

忙しくて全てのセッションが視聴できない皆様へは後日アーカイブ配信もご用意
「GA4」「個人情報保護」等、過去1年間の必見セミナーも動画視聴可能なので、
"デジタルアップデートの総集編"として是非ご活用ください。

皆様のお申込・ご参加をお待ちしています!

セミナー対象者

『マーケティング』に関わる全ての企業様

このような方におすすめです
  • これからのマーケティングの軸となる
    デジタル変革の全体像を把握したい
  • 顧客体験向上に繋げるための
    最新のソリューションについて興味がある
  • いま話題のメディアの最新情報を
    効率よくキャッチアップしたい
 

弊社サービスの競合企業様のご参加はご遠慮いただいております。

セミナー詳細

日時
2022年6月28日(火) 13:00~16:30
2022年6月29日(水) 13:00~16:30
2022年6月30日(木) 13:00~16:30
※配信時間は変更となる可能性がございます。
会場
オンライン形式(ウェビナー)での開催とさせていただきます。

日程が近づきましたら、お申込みいただきましたメールアドレス宛に 参加用URLを送付させていただきます。
ご案内をお待ちください。

参加費
無料(事前登録制)
定員
1,000名様
主催
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
締切
2022年6月30日(水) 10:00予定

 

※企業・組織で複数人の申込の場合も必ず一人ずつお申し込みください。
※定員を超える応募があった場合は、抽選での参加者決定とさせていただきます。
※企業に所属されていない方・弊社サービスの競合企業様のご参加はご遠慮いただいております。

6月28日(火)開催

12:50-

OPEN

13:00-

Openning Session
-いま取り組むべき『マーケティングDX』とは?
マーケティング業界の変遷から辿る、対峙すべき課題と打ち手の実態

オープニングでは、数多くの顧客企業のマーケティングDXに向き合ってきたトレジャーデータ株式会社からCOO 小澤氏をお招きし、弊社代表取締役社長 田中とともにセッションを行います。

マーケティング業界や広告・テクノロジーの変遷をたどりながら、いまマーケッターが対峙すべき課題と打ち手の実態を紐解き、特に注力すべきマーケティングDXの活動領域についてのディスカッションを予定しております。

小澤 正治 様-1
トレジャーデータ株式会社
COO
小澤 正治 様
田中 雄三
DAC
代表取締役社長
田中 雄三
13:40-

株式会社インターネットイニシアティブと考える、
法改正後の今知りたい企業に求められるプライバシー対応策とは?

改正個人情報が施行された現在、未だに事業会社様側の個人情報保護法への対応への課題が残っております。

事業会社様側の必須対応と、今後注意・注目しなければならないデジタルマーケティングの変化を
株式会社インターネットイニシアティブの宮岡氏と解説いたします。

宮岡泰治
株式会社インターネットイニシアティブ
ビジネスリスクコンサルティング部
プリンシパルコンサルタント
部長 宮岡 泰治 様
上野沙羅
DAC
ソリューションビジネス本部
統合ビジネス局
データコンサルティング部
マネージャー 上野 沙羅
14:20-

クッキー規制の潮流と「AudienceOne® ID」による
自社データ・外部データ活用へむけて

クッキー規制への関心は日々高まっており、クッキー規制対応ソリューションも増えております。

このセッションでは、改めてクッキー規制の潮流からあるべき姿や課題点について整理します。
また、DACではクッキー規制時代に向けて、独自開発した推計IDソリューション「AudienceOne® ID」をリリースしました。 クッキー規制時代の自社データ・外部データ活用について「AudienceOne® ID」を交えてご紹介します。

秋田祥
DAC
ソリューションビジネス本部
データソリューション局
データソリューション推進部
マネージャー 秋田 祥
15:00-

ポストクッキー対応を成功に導くIDソリューション選定のポイント
~ How to choose an identity partner ~

MediaMathが5月に発表して以来、多くの問い合わせを頂いているIDソリューション活用に関する指南書「アイデンティティプレイブック」を解説。

続々と登場するIDソリューションの中から適切なものを選択・導入し、ポストクッキー対応を成功に導くためのプロセスと具体的なポイントについて、数多くのIDソリューションパートナーと接続可能なMediaMathだからこその視点でお伝え致します。

MMJ_Stuart-Gregory-様
MediaMath Japan株式会社
執行役員 営業開発担当
クライアントサクセス・グループ担当
Stuart Gregory 様
15:40-

Treasure Data CDP×LINEで実現するフルファネルマーケティングの進化

顧客接点が増加しており、各接点で得られる顧客データの統合・管理や最適化された顧客コミュニケーションを行うことの重要性が高まっています。

本セッションでは、Treasure Data CDPによるデータ統合・管理から、顧客体験(CX)向上するマーケティング施策の具体例を交えて解説いたします。
また、LINE社との協業を発表したトレジャーデータ社の山森氏を招き、リリースの背景や今回発表された課題解決ソリューションについても語っていただきます。

山森康平様
トレジャーデータ 株式会社
事業開発・パートナーシップ担当執行役員
山森 康平 様
吉田圭吾
DAC
ソリューションビジネス本部
DXソリューション局
DXソリューションコンサルティング部
吉田 圭吾
16:30

CLOSE

6月29日(水)開催

12:50-

OPEN

13:00-

ひらめきを行動につなげるプラットフォーム
- Pinterestの最新のユーザ動向と広告ソリューションのご紹介

2022年6月1日より日本における広告事業を開始したPinterest。
生活のさまざまなアイディアを発見・実行するため、日本のユーザがPinterestをどのように活用しているのかをご紹介致します。
またPinterestの広告ソリューションについて、海外事例や一部の国内企業の先行事例をご覧頂き、広告活用の可能性を深堀りしていきます。

成田 敬 様
Pinterest Japan
カントリーマネージャー
成田 敬 様
岡部耕司
DAC
執行役員
メディアソリューション本部長
岡部 耕司
13:40-

「TikTok売れ」を生む法則と、その再現方法とは? -
エンターテイメントが人をつなげ、行動を加速させる時代へ。

いま、あらゆる業種から注目が集まる「TikTok売れ」。
かつてないインパクトを生む、新たな購買行動はなぜ起こるのでしょうか?
その仕組みにディープダイブし、企業がどのように再現性を高めるべきか、最新事例を交え紐解いていきます。

駒﨑誠一郎様
TikTok for Business Japan
Global Business Marketing Team Lead Brand Strategy
駒﨑 誠一郎 様
渡邊彩芽
DAC
メディアソリューション本部
メディア推進局 第一メディア部
渡邊 彩芽
14:20-

マスメディアの「バイイング」「プランニング」ならDAC!
デジタル起点のマスメディア活用事例のご紹介

TVを中心としたマスバイイングおよびプランニングのご相談はDACへお任せください。
メディアレップで培ったデジタルの知見とHDYMPがもつ経験値をフル活用したマスメディアバイイングおよびプランニングについてご紹介します。

大西浩平
DAC
パートナービジネス本部
統合プランニング局
シニアマネージャー
大西 浩平
唐鎌裕貴
DAC
パートナービジネス本部
統合プランニング局
統合プランニング推進部
マネージャー 唐鎌 裕貴 
15:00-

ポストクッキー時代における広告効果計測・サイト解析手段とは?

昨今、インターネット上におけるユーザープライバシー保護の需要が高まるにつれ、ユーザーのデータ収集やその利用に関しては、世界各国で、法律による規制や、ブラウザやデバイスにおける技術的な制約が拡大しています。
従来のターゲティング広告や広告効果計測に広く用いられてきたクッキーに対する規制が進んでおり、今後のデジタルマーケティングにおいてポストクッキー対応をしていくことはとても重要になってきます。
今回は特に技術規制とその対応策についてご説明をいたします。

藤江基一
DAC
メディアソリューション本部
メディア戦略局
メディアDX推進部
藤江 基一
15:40-

マーケター向け Google Cloud™ 活用術

トレンドと共にプラットフォーマーも変わりつつあるデジタルマーケティングの環境で、特に注目度の高いクッキーレス時代のクラウド基盤を活用した機械学習やデータ分析についてGoogle Cloud が推奨するデータドリブンマーケティングをご紹介します。
最新 AI/ML プロダクトを活用した精緻な分析から施策実行までを、事例を交えて解説します。

松本健治様
D.Table株式会社 副社長
兼 クラウドエース株式会社
執行役員 松本 健治 様
小山功太
DAC
ソリューションビジネス本部
パートナーソリューションコンサルティング部
兼 D.Table株式会社
小山 功太
16:30

CLOSE

6月30日(木)開催

12:50-

OPEN

13:00-

注目のメタバース広告最前線に迫る

次世代のコミュニケーション基盤として大手プラットフォーマーをはじめ様々なプレイヤーが参入を開始したXR/メタバース領域。
DACでは、海外で徐々に始まりつつある3D空間上での広告コミュニケーションをいち早く取り入れ、昨年度よりメタバース広告事業の展開を開始しております。
注目の同領域における広告の在り方や最新事例などをご紹介いたします。

荒井浩介
DAC
新規テクノロジー本部
オープンイノベーション推進室
arrova代表 荒井 浩介
13:40-

ファンを掴んで離さないSNSオーガニックの世界
~LINE公式アカウントはファンとデータの宝箱~

デジタル上のコミュニケーションというと、つい広告前提で会話されがちですが、改めてオーガニック領域の重要性に目を向けてみませんか?
そこには企業コミュニケーションにおいて、重要なカギを握る公式アカウントの可能性が見えてきます。

DAC/トーチライトが特に力を入れているLINE公式アカウントを中心に、考え方や活用法をご紹介します。

池田 諭志2
DAC
ソリューションビジネス本部
マーケティングソリューション局
マーケティングソリューション推進部
チームリーダー 池田 諭志
14:20-

ポストクッキー時代の新しいターゲティング!
データ活用により最適なクリエイティブ選定を実現し
広告体験を損なわずエンゲージメントを最大化させる
~Rich Creative Promotion Service~

Rich Creative Promotion Service(RCPS)は多彩なクリエイティブフォーマットや天気情報、位置情報などのデータを活用しクリエイティブ制作から配信までをワンストップで提供、RCPS独自の指標を用いて分析し、顧客エンゲージメントの最大化を実現します。

本セミナーでは~RCPS~の基盤となるGoogleテクノロジーとともにその活用事例についてご紹介いたします。

伊藤 綾
DAC
メディアソリューション本部
メディア戦略局
メディアDX推進部 伊藤 綾
15:00-

DAC CROSS COMMERCE Studioが提供する
メーカー広告主様向けeコマース売上最大化ソリューション

eコマース領域への対応が重要となる昨今、メーカー広告主もeコマースの領域への注力度合いを高めるにあたって、ECモールや自社ECなど多岐にわたる領域に対するインハウスでの対応には限界が出てきている状況。

そんな背景がある中で、今期立ち上げた"CROSS COMMERCE Studio"において、煩雑になりがちなeコマース領域の業務に対して、メーカー広告主様と同じ目線に立ちEC売上最大化を目指す為に、DACが提供できる3つのソリューションを具体的なイメージも交えてご紹介いたします。

星 拓磨-2
DAC
クロスマーケティング本部
クロスコマース推進局
コマースコンサルティング部
マネージャー 星 拓磨
15:40-

クロスボーダーマーケティング&越境ECの最前線
「危機を好機に。輸出ビジネスが今熱い!」

DACのグローバル事業と、海外を知る多国籍チーム・クロスボーダーチームのケイパビリティーから、中国、ASEAN、そして新たに台湾でも提供開始する越境EC向けソリューションについてご紹介いたします。

熊倉 淳
DAC
グローバルビジネス本部
クロスボーダー事業局
ディレクター 熊倉 淳
16:30

CLOSE