グルメに興味・関心のあるユーザー層に効率的にアプローチ!Rettyのアクセスログを活用した広告配信のご紹介

 2019.09.19  デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

AudienceOne®の企業間のデータ販売取引プラットフォーム「Data Exchange」において、Retty株式会社の「Retty閲覧ユーザー」データを取り扱っています。これにより、グルメに興味・関心のあるユーザー層に対して、彼らが閲覧したデータを活用して効率的にコミュニケーションすることが可能となりました。

今回は、「Retty閲覧ユーザー」データの活用方法について、ユースケースを交えながらご紹介します。

なお、Data Exchange で取り扱うデータを広告配信で活用する「AudienceOne Connect®」サービスに関しては、サービスサイトをご参照ください。

AudienceOne Connectご紹介資料

「Retty」について

Rettyは、Retty株式会社が運営する日本最大級の”実名型”グルメサービスです。実名口コミ数百万件、店舗登録数80万店以上、月間4,000万人以上が利用しています。※1
※1:2018年11月時点

Rettyの強みとしては、ユーザーの好みに合わせた店を口コミから発見できる点が挙げられます。その強みを生かしたサービスとして、「Retty人気店ページ」や「Rettyグルメニュース」があります。

「Retty人気店ページ」は、エリアや料理カテゴリ・シーンに応じて3,000万ページ以上生成され、WEB検索結果の上位を獲得しています。「Rettyグルメニュース」では、Rettyの膨大なデータを活用し月100本のグルメ取材記事が作成されています。

Retty_ 1※Retty媒体資料(2019.04‐06)より

Rettyユーザーは、都市部に住むスマホを利用する20~40代の若い世代を中心としています。また、23%のユーザーが週4〜7回外食するという特徴があります。

Rettyについて 2
※Retty媒体資料(2019.04‐06)より

 

Rettyユーザーデータを使ってできる事

Retty訪問者の閲覧ログを活用し、様々な広告プラットフォームでの、特定の趣味趣向を持ったユーザー層に向けたターゲティングが可能です。
Retty登録店舗には料理ジャンル、営業時間、定休日、カード利用可/不可、予算、住所、等様々な情報が付与され、ユーザーが好みの店舗を検索する際利用されます。その中でも、「料理カテゴリ」「エリア別」「利用シーン」についてセグメントをご利用いただけます。

なお、「料理カテゴリ」「エリア別」「利用シーン」において、より詳細な指定を行い、カスタマイズしたセグメントを利用することも可能です。

料理カテゴリに基づいたターゲティング広告配信

「カフェ・スイーツ」「焼肉・ステーキ」「ラーメン・麺類」等特定の料理カテゴリ(18種類)が登録された店舗を検索したユーザーのデータを、広告配信に活用いただけます。

閲覧店舗のエリア情報に基づいたターゲティング広告配信

Rettyでは、店舗ごとにエリア情報を持っており、ユーザーが閲覧した店舗ページデータを元にエリア別での利用ユーザー情報を保有しています。このデータを活用することで、例えば、『埼玉県』にある店舗をよく見ているユーザーを抽出し、広告配信に活用いただけます。

利用シーン別に基づいたターゲティング広告配信

「ランチ」「ディナー」「デート」等、特定の利用シーンを指定し店舗を検索したユーザーを抽出し広告配信に活用いただけます。

想定されるユースケース

Rettyユーザーデータを活用した広告配信を行うことで、よりペルソナに近いユーザーに効率的にアプローチすることが可能です。ここではユースケースとして3つご紹介します。

① 飲料メーカー:アルコール愛好者へ向けアルコール商品の訴求

料理カテゴリ「居酒屋・バー」OR「お酒好き」を抽出しターゲティング

想定されるユースケース 1

② 百貨店:地方物産展の訴求

エリア「都道府県:東京都」AND「都道府県:地方(九州地方など)」を抽出しターゲティング

③雑貨店:プレゼント・雑貨の訴求

利用シーン「女子会」OR「誕生日」を抽出しターゲティング

想定されるユースケース 2

なお、絞り込みの要素が増えすぎると、十分な配信ボリュームを確保できず、効果が出せないケースがあります。カスタマイズしたセグメントは、拡張して配信することも併せてご検討ください。

参考記事

 

まとめ

Rettyユーザーデータの活用により、「料理カテゴリ」「エリア別」「利用シーン」等、特定の趣味趣向を持ったユーザー層に向けたセグメント設計・ターゲティング広告配信が可能です。趣味趣向について詳細な指定を行い柔軟にカスタマイズできるデータになっていますので、ご興味がございましたら、ぜひお気軽にお問合せください。

関連URL

関連記事

New call-to-action

RECOMMEND関連記事


RECENT POST「AudienceOne®」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!