サービス

AudienceOneサービス

統合(INTEGRATE)

企業の1stパーティデータ

企業の1stパーティデータ

データ収集タグやファイルインポート機能を使用し企業の各種1stパーティデータを取り込むことで、プライベートDMP機能として利用することが可能です。
プロファイルデータ

プロファイルデータ

AudienceOneに蓄積される1兆レコードのオンライン行動データから、ユーザーのさまざまな属性や興味関心を推定。分析や施策に活用できる3rdパーティデータとして保有しています。
エリア別富裕層データ

エリア別富裕層データ

ランドスケイプ社が保有する郵便番号別に富裕度を判定できる「エリア別富裕層データ」約210万件と連携し、富裕層世帯率の高い郵便番号エリアのユーザーへのWEB広告の出稿を可能にしています。(MarketOne®メニューとして提供)

高精度位置データ

高精度位置情報を提供する商圏分析ツールMarket Analyzer™とAudienceOneが連携。ネット上のユーザーが郵便番号粒度でどのエリアからアクセスしているかを可視化しターゲティングに活用することが可能です。

生活者パネルデータ

AudienceOneは複数の調査パネルと連携しており、アンケート調査による興味・関心やライフスタイルセグメントを作成することが可能です。より精細なターゲティングや拡張にご活用いただくことができます。
*オプションサービス

その他マーケティングデータ

購買データをはじめ外部のパートナー企業との提携により各種マーケティングデータと連携しております。これらのデータは 広告配信に活用することが可能です。

分析(ANALYSIS)

顧客分析を行うための各種レポート機能が搭載されています。分析結果をもとにターゲット戦略の立案やセグメント化して施策に活用することができます。

属性分析

属性分析

閲覧コンテンツやセグメント単位で、性別や年代、世帯年収などの推定デモグラフィックデータ、ライフスタイルデータの割合を分析できます。

興味関心分析

興味関心分析

独自に保有するサイコグラフィックデータを用いて、セグメント毎に該当ユーザーの興味関心領域を分析できます。

商圏分析

商圏分析

高精度位置データにアクセスし、商圏分析を行うことが可能です。またPC/SD別に捕捉しセグメント化することも可能です。

配信結果分析

MarketOne®の配信結果を連携し、広告をクリック、コンバージョンはもちろんインプレッションユーザーを分析できます。

R/F分析

ページカテゴリ、イベント等、タグで取得したデータ項目について、頻度・間隔を分析できます。

重複分析

セグメント間のユーザー重複状況をベン図形式で可視化し、商品や記事間の親和性、属性×商品分析により親和性の高いターゲットを分析できます。

捕捉(SEGMENTATION)

データに基づいたコミュニケーション設計

データに基づいた
コミュニケーション設計

AudienceOneに蓄積したオーディエンスデータは1stパーティデータ、3rdパーティデータあわせたさまざまな切り口で”セグメント”として抽出、各種施策に活用することが可能です。
オーディエンス拡張技術

オーディエンス拡張技術

データを活用したターゲティング施策(≒コミュニケーションの対象は小さくなる)を行うだけでなく、オーディエンス拡張を活用することで効率的にリーチ数(母数)を増やすことが可能です。
クロスデバイス技術

クロスデバイス技術

デバイス/ブラウザで分断されるユーザーを推定でマッチングする技術を開発。会員ID等デバイスを紐づけるキーが存在しないサービスに関しても、推定によりデバイス横断で1人のユーザーを紐づけることを可能にしています。

クロスデバイス機能の
詳しい解説はこちら

活用(EXECUTION)

各種マーケティングチャネルへのセグメント連携

AudienceOne上で分析・生成した顧客セグメントは各種マーケティングチャネル・プロダクトへ接続が可能です。現状連携実績のないプロダクトについても、連携開発には柔軟に対応しております。

AudienceOne Discovery

顧客データベースへのデータ提供サービス

3rdパーティデータを企業の顧客データベースに連携し、自社の顧客データだけでは把握できない、ユーザーの状態の分析可視化を可能にします。最適なタイミングでの的確なユーザアプローチを実現し、CRM施策を高度化します。

顧客データベースへのデータ提供サービス

AudienceOne Discoveryの詳しい解説はこちら

AudienceOne Connect

配信プラットフォームへのセグメント連携サービス

AudienceOneで生成した各種オーディエンスデータでWEBサイトやアプリ利用ユーザーを可視化し、広告配信セグメントを作成。作成したセグメントをWEB/アプリなど様々な広告配信プラットホームで広告配信に利用できます。

配信プラットフォームへのセグメント連携サービス

オーディエンス分析サービス

オーディエンス分析サービス

AudienceOne管理画面上でご提供するレポートだけでなく、弊社専任のデータ解析士による分析レポートサービスをご提供します。各種マーケティング施策の分析から仮説を検証し、次の施策の改善を推進することが可能です。

オーディエンス分析サービス

分析サービスの一例「ブランディング広告効果測定」の
詳しい解説はこちら

AudienceOneご紹介資料